企画展

ホーム > 企画展 > 武田信玄の信仰

  • 武田信玄公
  • 武田24将
  • 宝物館周辺 観光情報
  • ブログ
  • 館内のご案内
  • 宝物館オリジナルグッズ
  • PR大使
  • 割引券

企画展 武田信玄の信仰

企画展 武田信玄の信仰
武田信玄の信仰
信玄公宝物館にて
開催期間 2009年1月30日~4月22日まで
講演会のお知らせ
■第1回 3月7日(土) 
13:30~14:10
「武田信玄公の信仰と文化財」 甲州市教育委員会 飯島 泉先生
14:20~15:00
「武田信玄と八幡信仰」 信玄公宝物館 館長 田代 孝
■第2回 3月28日(土)
13:30~14:30
「武田不動尊像と勘助不動尊像」 山梨県立博物館 近藤 暁子先生
■第3回 4月4日(土)
13:30~14:30
「信玄と飯綱権現信仰」 放光寺 清雲 俊元先生
会場 恵林寺書院
各回受講料 \300
 武田信玄の神仏への信仰は、多彩です。臨済宗の乾徳山恵林寺は、信玄の菩提寺であり、明王殿には「武田不動尊」と呼ぶ不動明王像が安置されています。信玄が自らの姿を刻ませた像は、領国鎮護の思いを現したものであり、不動明王像そのものでありました。彫像の憤怒の形相からは、戦国の動乱期を激しく生きた信玄の仏教への深い帰依をうかがうことができます。神の信仰として重視したのは、甲斐源氏の武田氏にとっての氏神である八幡神の信仰でありました。さらに、諏訪信仰・飯網信仰・浅間信仰などを取り入れています。
 企画展では、戦国武将武田信玄の神仏への信仰を具体的に現した彫刻、絵画、文書などをとおして、その信仰世界を紹介いたします。

< 主な展示品 >
■熊野神社(甲州市)
[1]紙本着色欹器の図  [2]紙本着色刀八毘沙門天像図
[3]紙本着色飯縄権現像図  [4]紙本着色渡唐天神像図
熊野神社所蔵 紙本着色欹器の図
熊野神社所蔵 
紙本着色欹器の図
  熊野神社所蔵 紙本着色飯縄権現像図
熊野神社所蔵 
紙本着色飯縄権現像
  熊野神社所蔵 紙本着色渡唐天神像図
熊野神社所蔵 
紙本着色渡唐天神像図
■清水寺(山梨市)
[1]将軍地蔵尊像

■雲峰寺(甲州市)
[1]諏訪明神像

■慈眼寺(笛吹市)
[1]毘沙門天像  [2]戦勝祈願依頼回状
■放光寺(笛吹市)
[1]飯縄権現像

■恵林寺(甲州市)
[1]紙本着色不動尊立像
[2]鎧不動尊立像

■三日市場地区(甲州市)
[1]勘助不動像
慈眼寺所蔵 毘沙門天像
慈眼寺所蔵 毘沙門天像
恵林寺所蔵 鎧不動尊立像
恵林寺所蔵 鎧不動尊立像
三日市場地区 勘助不動像
三日市場地区 勘助不動像
信玄公や展示物に関する質問等はメールのみで受け付けております。返答に数日かかることもございますがご了承ください。電話での質問等はご遠慮願います。
開館時間
観覧料
休館日
住所
電話
9:00~17:00(但し入館受付は16:30迄)
一般500円(20名以上 団体400円)・小中学生100円  恵林寺共通券700円(20名以上 団体600円)
毎週木曜日(但し4月~11月は無休)年末年始の休館日はお問い合わせください
〒404-0053 山梨県甲州市塩山小屋敷2280番地 臨済宗乾徳山恵林寺山内
0553-33-4560(代) *信玄公や展示物に関する質問等はメールで受け付けております